« 茶の間卒業っていうんだね | Main | 子供は構わないと成長する・・・という話 »

November 26, 2009

背中にしわができる着物

今さら気がついたのですが・・・・

背中にしわができて、どうやっても直せない着物があります。
サイズをはかって仕立てた着物がそうなります。
着物を着た後で、鏡をみて、帯の下からおはしょりをひっぱったり、身八つ口を前にひっぱったりするのですが、だめです。

なぜなのか、ようやく気がつきました。

補正がちゃんとできていないからだ・・・

私は腕が長く、裄が2尺3寸(70cmぐらい)あります。
着物は直線立ちなので、裄に寸法を合わせると身幅が広くなります。
背中でだぶついた布はしわになるしかないわけ・・・

中古の着物でしわができにくく、お仕立ての着物でしわができるのは、一体どういうわけ?と思っていましたが、中古の場合には裄が実寸より3センチぐらい短い場合がほとんどなので、それで中途半端な補正でもそれなりに着られていたわけです。

やっぱり補正+長じゅばんでちゃんと土台を作らないと、いくらごまかしてもダメなんですね。

|

« 茶の間卒業っていうんだね | Main | 子供は構わないと成長する・・・という話 »

Comments

logicaさん

先日の忘年会、司会おつかれさまでした。
着物はせっせと着て外に出て、人の視線にさらされないとうまくならないですね・・・・

Posted by: Yoko | December 12, 2009 at 08:27 AM

先日はお会いできて嬉しかったです!

補正って難しいですよね。
私も今年着付けを習って、セオリーは教えてもらいましたが、
自分に合わせてやってみると、色々と「?」が出てきます。
普段着物だと面倒で、補正はほとんどパスですが、
さすがに先日の訪問着ではタオル3枚使いました(笑)。

背中のしわまで、気をつけてみたことないなあ(汗)。
私の場合、まず胸元がゆるんでくるのを補正でぱんと張った
状態にしないと…というほうに気をとられます。

Posted by: logica | December 09, 2009 at 06:19 PM

ぜんぜん細くないよぉ・・・くぷぴのほうが絶対細いと思う。
見えないところにお肉がついているからね!

真ん中にはしわはいかないが、肩甲骨の下に斜めにしわが
入っちゃう。ある程度はしかたないと思うけど・・・

Posted by: Yoko | November 29, 2009 at 02:16 AM

身幅が広いっていうか、細いからよぉ・・・ウラヤマシ!

脇にギャザー寄せるようにしてもしわになっちゃうわけね?

少なくとも、そうしたら真ん中にはしわは行かないと思うわよ。

Posted by: くぷぴ | November 27, 2009 at 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 茶の間卒業っていうんだね | Main | 子供は構わないと成長する・・・という話 »