« 新幹線ホームで | Main | 夏休み旅行計画進行中 »

June 30, 2008

できました

以前に書いた捨てられる寸前だった反物の行く末。
http://hiroseyo.tea-nifty.com/ryugaku/2008/05/40_f5f0.html

仕立てあがりました。紬(単衣)は素朴な風合いで普段着にぴったりです。9月になったらこれでお蕎麦屋に飲みにいこー。帯はもともと羽織にするために裁断してあったものを、つぎはぎつぎはぎで生まれ変わらせていただいたものです。
Tsumugi

|

« 新幹線ホームで | Main | 夏休み旅行計画進行中 »

Comments

manaさん どうもありがとうございます。
次回お会いする時は、必ず着物で行きますー。

Posted by: Yoko | July 12, 2008 at 02:24 PM

わー、いいですねー。
とってもお似合いです!!
どんなに古いモノでもこうやってまた命がふきこまれるんですねえ。
日本の手仕事って本当にすごいと思う~。

Posted by: mana | July 05, 2008 at 10:41 AM

あきこさん
お久しぶりです。お元気ですかー?
またお会いできるといいですね!!

Posted by: Yoko | July 05, 2008 at 09:10 AM

れいこなさん
ありがとうございます:-)
是非9月になったらご一緒しましょう。

Posted by: Yoko | July 05, 2008 at 09:08 AM

下北沢のトークセミナーでご挨拶したあきこです。突然の乱入ごめんなさい。お着物とっても素敵!です。

Posted by: あきこ | July 01, 2008 at 10:23 PM

あらすてき。
確かにお蕎麦屋さんで一杯のイメージがある(笑)

Posted by: れいこな | July 01, 2008 at 07:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新幹線ホームで | Main | 夏休み旅行計画進行中 »